鳩は駆除してしまいましょう|害獣被害と戦う日々

男性女性

凶暴なハチ

住宅

駆除方法で人気なのは

ハチの中で特に注意が必要なのがスズメバチです。スズメバチの女王蜂は春になると巣作りを始めます。6月頃には働きハチの動きが活発化し、秋にかけて食料を求めて各地に飛散します。徐々に活動の範囲を広めていき、繁殖期に入った時が最も凶暴性が増します。スズメバチ駆除もこれらの時期に行われることが多いです。スズメバチ駆除で人気なのが業者に依頼するという方法です。特に繁殖期に入ってしまった場合のスズメバチ駆除はより危険を伴うということもあり、業者に依頼するというのが最も安心ということで人気です。自分で殺虫剤などを使って駆除する方法もありますが、この場合はどうしても危険になってしまいますので、事前によく調べてから行うようにしましょう。

習性を知って注意する

スズメバチはハチの中でも比較的大型で性格も凶暴で攻撃性が強く、強力な毒を持っているので非常に危険です。スズメバチを見つけた場合は、むやみに近寄らないことが自身の安全を守るために大切です。また、香水の香りを漂わせたり、黒色の服を着ていたりすると狙われやすいので、注意しましょう。もし巣を見つけたときは、役所か業者に報告して、駆除を依頼することが重要になります。特に巣の近くにいる場合はスズメバチの習性上、女王バチを守るために働きバチ刺されてしまう可能性が高くなりますので、すぐに巣から離れるようにして、まずは自分の身の安全を確保してからスズメバチ駆除の方法を検討するようにしましょう。もしスズメバチに刺されてしまったら、刺された箇所を指でつまみ毒を出して水でよく洗うようにしましょう。刺された後に嘔吐やめまい、呼吸困難などの症状があるようでしたらすぐに病院で治療を受けるようにしましょう。