鳩は駆除してしまいましょう|害獣被害と戦う日々

男性女性

スズメバチは早急に駆除を

2人の男性

駆除は個人で行わない

スズメバチは、ハチの種類の中でも攻撃性が強く、強い毒を持っています。それに刺されるとアナフィラキシーショックを起こす可能性があり、大変危険です。特に子供や高齢者は免疫が弱いため、スズメバチには特に注意しなければいけません。このスズメバチは、夏にかけて繁殖目的のために巣作りをします。その時期になると山以外で民家にも巣を作ろうとすることもあるので、それを見つけるかもしれません。もし見つけたら、専門業者にスズメバチ駆除の依頼をした方がいいです。放置していたらさらに増えてしまう危険性があり、被害が出てしまうことも予想されます。しかし、間違っても個人でスズメバチ駆除を行うことをしてはいけません。スズメバチ駆除は専門知識や経験のある人の方が安全なため、無理をしないことが賢明です。スズメバチ駆除は、専門の人に依頼することで適切に行ってくれるのでお任せしましょう。

作業の流れ

スズメバチ駆除に関しては、連絡をすれば早めに現場に伺って駆除をしてくれます。駆除を行うスタッフの人は防護服に身を包み、巣に薬剤を吹きかけて撤去していきます。そのときにスズメバチが飛び回る可能性もあるので、場合によっては周辺住民に注意を呼びかけることもあります。そして撤去した巣を袋に入れ、周辺のスズメバチも1匹残らず駆除してから作業は終わりです。スズメバチは巣を守ろうとして人を襲う習性があり、集団で追う特徴があります。そのために防護服を身に着けて作業を行い、その時間もスピーディーに行わなければいけません。こういった一連の作業の中で、スズメバチからの被害から身を守ることができます。こういった作業は経験のある人ではないとやはり危険で、また放置することも同じことが言えます。スズメバチは大きい体が特徴となるので、それを頻繁に見かけたり巣が発見されるようなことがあれば、早急にスズメバチ駆除を依頼することです。